Blog&column
ブログ・コラム

不動産について多い相談事とは?登記って?変更申請とは?

query_builder 2022/05/03
コラム
banking-buy-construction-design
一戸建てを購入した場合や新築の建物が完成した場合の不動産は、登記が必要になります。
その登記をする際に専門知識を持った調査員が図面や測量をもとに調査しないといけません。
しかし、一般の方にはよく分からないことばかりですよね。
そこで、今回は不動産について多く相談されることについて紹介したいと思います。

不動産の「登記」とは?
不動産土地建物のことを言います。
その不動産は、大事な資産・財産になりますが、いつも持ち歩くことはできないし、保管することもできませんよね。
その大事な資産を自分の物だと証明するための制度です。

土地家屋調査士とは?
不動産の登記に必要な知識と経験を有している専門家です。
その土地の所有者の代わりに登記の手続きをしてくれたり、必要な情報を調査測量してくたりします。
どこからどこまでが資産に含まれるのか、トラブルを防ぐためにも境界線を明確にしておく必要があります。
また、将来お子さんやお孫さんに相続するためや何かしらの理由で売買する時にも使うので大事ですよ。

▼改築や大規模なリフォームをしたら「変更申請」をする
住宅を購入・建築したら登記を行いますが、その後大規模な改築や増築などのリフォームをした場合、「変更申請」をしないといけません。
子供部屋の増築やバリアフリー工事など行った際は、専門家に正しく調査してもらい、申請を行いましょう。
登録した登記と実際の建物が異なると、相続や売買の際に思わぬ手間やメンドクサイ手続きが乗じる場合もあるのでご注意ください。

▼まとめ
このような不動産に関するお悩みや相談なども「三井土地家屋調査士事務所」では請け負っております。
土地建物調査測量・登記に関しては経験・知識共に豊富なスタッフがおりますので、ご気軽に相談ください。
地域密着の会社ならではの迅速丁寧に対応させて頂きます。

NEW

  • 土地合筆登記とは?2つの土地を一つにする?

    query_builder 2022/04/05
  • 地積の既存図面とは?

    query_builder 2022/03/03
  • 土地の境界確認のトラブルとは

    query_builder 2022/02/01
  • 不動産トラブルとは

    query_builder 2022/01/15

CATEGORY

ARCHIVE