Blog&column
ブログ・コラム

不動産トラブルとは

query_builder 2022/01/15
コラム
mistake-error-question-mark-fail
住宅や土地など不動産関連の売買には、たくさんのトラブルが発生します。
トラブルによっては法律が絡むため、複雑になる事例も多くあります。
今回はそんな不動産トラブルが、なぜ発生するのかについて紹介していきます。

不動産トラブルとは
不動産トラブルとは、住宅の売買・土地の売買・賃貸物件の資金返金など「住まい」に関わる様々な問題のことです。

購入する時だけではなく、契約や規約にかんするトラブルもあります。
例としては上の階の人の足音がうるさいとか、布団が干せないようなバルコニーだったと発覚したりとかです。

不動産トラブルが発生する原因
不動産トラブルが発生する主な原因は「無知」なためです。
不動産関連の売買に関する正しい知識がなかったり、契約書や物件の確認を怠ることで発生します。

勉強や確認をしておけば、不動産トラブルはそうそう起きません。
そのため不動産関連の売買に携わる時は、しっかりと勉強して無知な状態から抜け出すべきです。

不動産トラブルが起きたときの対策
もし不動産トラブルが起きたときは、対策があります。
それが2つ。
1.契約内容をしっかりと確認すること
2.相談窓口にて相談すること
また役立つように、トラブルが起きた時は話しあっている内容も記録するようにしましょう。

▼まとめ
不動産関連では、トラブルが多数発生しています。
ただしっかりと知識があり、確認しておけば防ぐことが可能です。
ですから「不動産の売買の法律」や「賃貸物件の契約書」などに目を通すようにして、トラブルが起きないように注意しましょう。

NEW

  • 土地合筆登記とは?2つの土地を一つにする?

    query_builder 2022/04/05
  • 地積の既存図面とは?

    query_builder 2022/03/03
  • 土地の境界確認のトラブルとは

    query_builder 2022/02/01
  • 不動産トラブルとは

    query_builder 2022/01/15

CATEGORY

ARCHIVE