Blog&column
ブログ・コラム

不動産登記の変更は専門家に代行を依頼するとスムーズ

query_builder 2021/05/08
コラム
fashion-men-wedding-suits
「所有者が亡くなった」「結婚で名字が変わった」という場合は、不動産登記の変更も必要になります。
不動産を所有しているなら、ぜひ、どんなときに手続きが必要か確認してください。

不動産登記の変更が必要な場合
登記の変更が必要なケースを、いくつか紹介します。
・引っ越しをした…登記名義人の住所変更手続き
・名字が変わった…登記名義人の氏名変更手続き
・住宅ローンを完済した…抵当権抹消登記
・所有者が亡くなった…相続登記

状況に変化があったら、必要な手続きを行わなくてはなりません。
不動産を所有していても、これらの手続きを「知らなかった」というかたもいるに違いありません。
必要な手続きがあれば、なるべく早く済ませてしまいましょう。

不動産登記の変更が必要になったら専門家に相談しよう
登記変更の手続きは、土地家屋調査士や司法書士などの専門家に代行を依頼できます。
自分で手続きをすることも可能ですが、手続きが煩雑で、手間も掛かってしまいます。
費用は発生しますが、専門家に依頼すると間違いがないため、おすすめです。

■まとめ
法令や法律などは変わる可能性がありますが、すべてを把握するのは難しいですよね。
そこで、必要な情報を熟知した専門家に相談したほうが良いでしょう。
「三井土地家屋調査士事務所」では、不動産登記にまつわる各種手続きの代行を行っています。
不動産登記の変更手続きがありましたら「三井土地家屋調査士事務所」までご相談ください。

NEW

  • 不動産トラブルとは

    query_builder 2022/01/15
  • 建物表題登記とは何?

    query_builder 2022/01/01
  • 土地地積更正登記の流れと申請方法

    query_builder 2021/12/15
  • 地目変更登記の手順

    query_builder 2021/12/01
  • 家を建てる流れについて

    query_builder 2021/11/15

CATEGORY

ARCHIVE